<   2012年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

3.25 がれき問題で講演します●山本節子ブログより

 あまり自分のことは宣伝しない私ですが、がれき問題について初めての講演を行います。それも、自主講演!! がれき焼却灰受け入れと、新焼却炉など、危険にさらされている横須賀市西部、芦名の方々のために企画したものですが、現地にはかなり情報統制があるようなので、広く呼びかけることにしました。どなたでも参加できます。
 「ごみ問題を語る会」

3月25日(日)14時~17時
場所:横須賀市文化会館第1会議室 横須賀市深田台50 046-823-2950
http://www.yokosuka-bunka.info/culture/bunka_access.html
参加費:500円 駐車場あります! 4時間まで300円
 会は、自由トークから始め、途中、私、山本節子が一時間ほど講演します。その後、Q&A.
がれき問題だって、正確な知識と理解なくてしては、「復興支援」、「きずな」というプロパガンダに、うまく言い返すことができません。この会は、市民の問題への理解を深めることを目的にしています。
 なお、これは横須賀市大楠町内会に当てたチラシの中で書いたお知らせです。チラシの全文は、ここ→から読めます(3月15日の記事)。http://ameblo.jp/yokosukayokosuka/



山本節子ブログ

http://wonderful-ww.jugem.jp/?eid=460
[PR]
by harappanohappa | 2012-03-18 18:03

ウルルン青梅エコのわ探訪記●ヤードさんのスタジオ

e0251565_20254964.jpg

環境フェスタのポスターデザインの仕上げを、以前に夏への扉で会ったことのあるデザイナーのヤードさんにお願いすることになり、ヤードさんのとっても素敵なスタジオにおじゃました


先日の、古書ワルツと雑貨屋オシドリ良品店といい、あこがれの藤野に遜色ない、素敵な仲間の輪、地域の宝のありかがつながっていくような〈あたらしいあこがれ〉を予感させてくれた


環境フェスタの縁でこのスタジオに集まった4人、わいわいガヤガヤと楽しい手作りのひとときとなった


気がついたら
血液型がみんな違ってた(笑)


さぁ、環境フェスタの運命やいかに?


ヤードさん

今日は本当にありがとうございました


そして
想定外(笑)のポスターデザインの仕上げ

よろしくお願いします
[PR]
by harappanohappa | 2012-03-15 20:25

父のアート

e0251565_22545327.jpg

e0251565_22545358.jpg

梅がもぎやすいように、幹を横に仕立てて踏み台のようにしてあります
[PR]
by harappanohappa | 2012-03-04 22:54

雛祭りの朝

e0251565_2173945.jpg

旅立ちの朝です

うれしい青空になりました
[PR]
by harappanohappa | 2012-03-04 21:07

なぜ伐るのだろう?

e0251565_23124872.jpg

なんだか
おじいさんやおばあさんをおくるのに似た切ない想いです

今日も
町中にチェーンソー の音が響き渡っていました

枝を満載した軽トラ が走り回っていました


友達:なぜ伐るの?
との質問


ぼく:農水省からのお達しなんです

防除しないと日本中のプラム類が商品価値なくなったり
落果してしまうと


だけど狂牛病とは違うしね〜


考えてみるに商品価値の観点からのお達しのような気もします

むずかしいね


世の中は経済と環境の両輪で出来てるからね

と答えました


う〜ん

どうなんでしょうか?
原因を探って

それを取り除かなくてはね

梅の消毒と
大気汚染の複合汚染とかはどうなんだろう?

青梅の子ども達の喘息も最近になってひどく増えているのだという



原発みたいに
原因を取り除かないで
復興しようとしたってだめなのと一緒だよね

いくら梅を全部伐ったって

また再発したなら
あまりにも
悲しすぎます



今年は寒かったので
梅まつりは始まったけど
ここの蕾もいまだにまだまだ硬いままです


根元にはふきのとうが地面の近くでまだ春はまだかな?と様子をうかがっていました

今日は梅の木のまわりを片付けたり

根元の草花を少し移植しました


子どもが大人になって
そのまた子どもが育っていくのを
お地蔵さんと一緒に見守ってくれていたのだとあらためて想いました


子ども達のツリーハウスになってくれた時はありがとう


まるでお父さんとお母さんみたいな存在になっていたのかもしれないね


明日は仕事なので立ち合えません


明日の朝早くにまたあいさつに行くからね


お疲れさまでした

ゆっくり休んでくださいね


おやすみなさい
[PR]
by harappanohappa | 2012-03-02 23:12

父が遺した2本の梅の木との別れ

e0251565_443494.jpg

それは いきなりの知らせだった

3月3日に父の遺した梅2本が伐られることになったのだ

その日は仕事で立ち合うことができない

2日の今日しか お別れを言えないのだ

2本の梅の木はまだ蕾で、ついに咲き誇る姿を観る前に伐られてしまうこととなった

今日は姉さんの空き地で しばらく2本の梅と過ごそうと思う

そして静かにお別れを言おう
[PR]
by harappanohappa | 2012-03-02 04:43


いのちたちの居場所


by harappanohappa

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

風の学校
at 2012-06-23 21:32
3.25 がれき問題で講演し..
at 2012-03-18 18:03
ウルルン青梅エコのわ探訪記●..
at 2012-03-15 20:25
父のアート
at 2012-03-04 22:54
雛祭りの朝
at 2012-03-04 21:07

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧